ROKU京都の宿泊記ブログ:子供連れで行ってみた感想とお得情報も紹介!

目安時間 9分

ROKU京都子供連れブログ、最安値で泊まる方法も!

 

 

2021年9月に京都にオープンしたROKU京都(ロク京都)

 

京都の街並みから少し離れた奥深くにあるリゾートステイが楽しめるホテルとなっています。

 

自然豊かな場所に位置しているためゆったりとした非日常が味わえること間違いなし。

 

今回はそんな非日常空間が味わえるROKU京都について、子供連れで実際に宿泊しましたのでその宿泊記について紹介します。

 

ROKU京都宿泊体験ブログとしてご覧いただけますと幸いです^^

 

 

ROKU京都の宿泊記ブログ

これからROKU京都に子供と宿泊した際のことを宿泊記(ブログ)として紹介していきますが、

 

このROKU京都のポイントは、

・1年中楽しめる天然温泉を使用したサーマルプール
・お客1人1人への手厚いサービス
・日本独特、京都ならではの雰囲気を味わえる

 

というところ。

 

今までのヒルトン系列のホテルとは一味違う日本ならではの雰囲気でぜひとも外国の方にお勧めしたいと思いました。

 

では、そんなROKU京都の宿泊記を詳しく見ていきましょう!

 

ROKU京都でのチェックインは個別対応

ROKU京都につくとまずはチェックインをするのですが、カウンターでのチェックインではなく、ロビーのソファーまで個別にスタッフの方が来てくれる形でした。

 

チェックインの対応とともにウエルカムドリンクのサービスがあり、シナモンの入ったお茶と餡子の入った茶菓子が振舞われました。

 

シナモンが苦手という方は最初にシナモンは大丈夫か確認されるのでその際にNGであることを伝えればOKです。

 

 

子供にはリンゴジュースとチョコレートでとても喜んでいましたよ。

 

 

ROKU京都の客室やアメニティについて

チェックインを済ませると客室に案内されますが、客室はロビーのある建屋とは別の離れになっています。

 

客室に行くまでにはステキな池があり、その中心には手入れがしっかりされたシンボルツリーの松がありました。

 

 

まさに日本ならでは京都ならではの風情を感じさせる風景でした。

 

そして、今回ROKU京都の客室で宿泊したのはデラックスというタイプです。

 

 

その他にプールに直結しているプールサイドデラックスやスイートルームなどがありますが、一番安いお部屋タイプがデラックスとなっています。

 

デラックスでも料金は通常8万円~でスイートルームなどになると27万という恐ろしい値段になりますが、

 

私たちはこの8万円よりかなりお得に泊まっていますのでその情報も後程紹介します。

 

なお、アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、歯ブラシなど一通りのものはそろっています。

 

歯ブラシとパジャマは子供用のものを提供してくれます。

 

ただ、化粧品についてはありませんでした。

 

 

ROKU京都のサーマルプールは天然温泉を使用で1年中入れる?

 

ROKU京都のサーマルプールは天然温泉を使用しており、1年中入ることが可能です。

 

ROKU京都のポイントはこの1年中入ることができるサーマルプールです。

 

宿泊者限定となっており、宿泊者であれば無料で入ることができますが、4歳未満の子供は入ることができません。

 

ただし、現在は人数制限が設けられておりプールに入る際は事前に予約が必要です。

 

人数制限で人数が限られていることもあり、とてものびのびとプールを楽しむことができました。

 

また、プールではビート板の貸し出しも行っているため、4歳未満は入れないものの子供向けにもサービスは充実しています。

 

 

サーマルプールの予約方法

 

サーマルプールの予約方法については、ロビーに連絡するか、または、客室のテレビ画面から予約することも可能です。

 

私たちは、チェックインと同時にプールに入れるかを確認したため、担当の方が確認し予約をしてくれました。

 

宿泊した翌日についてもプールを利用しましたが、その際は部屋からテレビのROKU京都の予約サイトより予約を行いました。

 

 

サーマルプールは屋外?冬は寒い?

 

ちなみに、ROKU京都のサーマルプールは1年中入ることができますが、屋外です。

 

プールの水温は天然温泉ということもあり38度と温かいのですが、冬はプールの中に入っていないとかなり寒いです。

 

プールから出ると、寒い空気が一瞬で体を覆ってしまうので、プールの外で休憩は厳しいです。

 

また、バスタオルに加え、バスローブも貸し出ししているため、冬はプールから上がったらすぐにバスローブを着ることをおすすめします。

 

※子供用のバスローブはありませんでしたのでプールから上がったらバスタオルでくるんであげてすぐに温水シャワーに行きました。

 

 

ROKU京都に温泉はある?

ROKU京都に温泉はあるのかというと、ありません。

 

サーマルプールは天然温泉を使用していますが、あくまでプールです。

 

客室のお風呂が源泉かけ流し風の石のお風呂でしたが、温泉ではないようでした。

 

 

 

 

ROKU京都の朝食はビュッフェ形式?

 

ROKU京都の朝食はレストラン「TENJIN(テンジン)」が朝食会場になっています。

 

ヒルトン系列の朝食はビュッフェスタイルが多いですが、こちらはメインディッシュを選択して副菜がビュッフェという形になっていました。

 

添い寝の子供についても朝食は含まれているのでメインディッシュも4人分です。

 

メインディッシュは6種類で出来立てを運んできてくれます。

 

※ホテルの許可を得ていないためメニュー表の写真はありません。

 

・エッグベネディクト
・オムレツ
・フライドエッグorスクランブルエッグ
・日本和食
・モーニングステーキ(追加料金有)

 

等々

 

我が家がエッグベネディクトとオムレツ、スクランブルエッグを頼みましたが、和食もあってもよかったなと、注文してから後悔。

 

 

 

ROKU京都宿泊記まとめ

以上がROKU京都の宿泊記として、ROKU京都のポイントを紹介しました。

 

京都ならではの趣のある外観と手厚いサービス。かなり非日常の体験をすることができました。

 

また子供との宿泊には向かないのかとも思いましたが、プールやアメニティなども充実していました。

 

ROKU京都の宿泊については総合旅行サイトの中では、以下の一休のサイトのみで楽天トラベルにはありませんでした。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。