サイト売却体験談:ラッコM&Aを実際に利用したてみた感想

目安時間 9分

 

サイト売却は個人や企業が持っているウェブサイトを商品として売ることをいいます。

 

もともとサイト売却はよくわかっていませんでしたが、サイトを売却できるということを知り早速登録したのがラッコM&Aでした。

 

他にも登録したものはありますが最終的に売却できたラッコM&Aの体験談をこちらでお話しします。

 

ラッコM&Aの公式サイトはこちらです。

 

 

ラッコM&Aでのサイト売却体験談

サイト売却という存在は知っていたもののまさか自分がそれをやるとは思っていなかったのですが、当時教えていただいた方からサイト売却の話をもらい早速登録することにしたんです。

 

ラッコM&A以外にもサイト売却ができる場所はありますが、仲介有無や成約時の手数料などサイトによって異なります。

 

そんな中ラッコM&Aを選んだのには理由があります。

 

 

ラッコM&Aを選んだ理由は手数料無料と安心のサービスが決め手

ラッコM&Aを選んだ理由はなんといってもコレ。

 

・サイトを売る側であれば手数料が全て無料だということ
・無料の弁護士サポートサービスがついていること

 

ラッコM&A以外の場所では登録や実際に成約した際に報酬の5%など手数料が取られるところもあるのでこの無料というのは大きいですよね。

 

また、大きな額の契約となるので後々トラブルになるようなことは避けたかったので安心して実施できる場所がいいと考えていました。

 

その点については無料の弁護士サポートもついているのでラッコM&Aは安心ですよね。

 

 

ラッコM&Aのサイト売却の流れ

では実際のラッコM&Aのサイト売却の流れです。

 

売り手側目線でいうとこちらの流れとなります。

 

  • サイトを登録する
  • 売買交渉
  • 契約
  • サイト移行
  • 買い手からのサイト検収報告

 

 

サイトを登録する

まず初めに売るサイトを登録します。

 

登録する際の情報としては、

 

■売る側の個人情報
■サイト情報

 ・サイトURL、ジャンル、記事数、収支(運営期間、売り上げ、コスト)、アクセスデータ、アピールポイント等

 

 

サイト情報はかなり詳細に書く必要があります。ここで細かく書いて置けば買い手さん側にもわかりやすく今後の流れがスムーズとなります。

 

また、情報については虚偽のものでだしてしまうと後々のトラブルになりかねませんので正確な情報を提供する必要があります。

 

アクセスデータや収支についてはGoogleアナリティクスとGoogleアドセンスを使用すれば正しい情報が入力できますよ。

 

 

売買交渉

登録が完了するとラッコM&A側から審査が行われ、審査が通れば登録完了です。

 

登録完了するといよいよ買い手さん側にも情報が見えるのですが、交渉前の段階ではURLは公開されません。

 

記事URL以外のアピールポイントやジャンル、収益などの情報を元に買い手さん側からオファーが入ります。

 

交渉してもいいよとこちらが許可を出すと交渉が始まります。すると記事URLも交渉相手に公開されることになります。

 

 

交渉相手は実際のサイトを確認したりアクセスデータを見て質問をしてくる場合がありますが、全て実際の運営していたときの話をされるだけなので素直に回答すれば問題ありません。

 

ラッコM&AのありがたいことはこのやりとりがラッコM&Aの専用のチャットでできること。いちいちメールでやっていると時間がかかったりするのでこのチャットのおかげでやりとりがとてもスムーズにいきました。

 

また、わからないことはお問い合わせサイトから質問できること。さらにリターンも早くしっかりと丁寧な回答をしてくれます。

 

初めてでわからないことが多いのでどのように次の流れに行けばいいのかなども詳しく教えてくれますよ。

 

 

契約

値段交渉も終えて売り手のこちらがこの値段ならOKと判断できれば契約です。

 

この契約も書面ではなく電子契約なので全てWeb上で完結できます。

 

契約書を記載する必要がありますがこちらももちろん電子。

 

契約に関わることでわからないこと、不安なことがあれば弁護士さんにも交渉時同様のチャット機能で相談することができます。

 

実際に私も弁護士さんに相談しましたが、売り手目線で不利益にならないよう回答をいただくことができました。

 

 

サイト移行

契約がすめば実際のサイト移行です。

 

ここが一番の難関。仲介で実施してくれるところもありますがもちろん手数料が取られます。ですが、初めてでわからないという人はサイト移行代行サービスを利用してもいいかもしれませんね。

 

私はというと、特に代行は利用せずに自力でやりました。

 

途中移行でわからないこともラッコM&Aのお問い合わせサイトに質問して回答をもらっていましたがこちらは無料です。

 

サイト移行も基本のやり取りはチャット。サイトの容量が1GBまでであればチャット上でデータの送付をすることができます。

 

問い合わせをしながらなんとかサイト移行を完了。

 

これで売り手側のやる作業は完了です。

 

 

買い手からのサイト検収報告

あとは買い手側の確認です。実際に移行した後のサイトでうまく表示されるかなどを確認してOKであれば検収終了となります。

 

 

そうすれば、数日してお金が振り込まれるという流れになります。

 

 

これでサイト売却後に報酬ゲットとなります☆

 

 

最後に

以上が、サイト売却をラッコM&Aでした体験談でした。

 

他のサイト売却会社も利用しましたが私が利用した中で断然ラッコM&Aがやりやすかったですし安心して利用することができました。

 

その理由が

 

・買い手とのやりとりがチャットでできる
・次に実施することがTODOリストで表示される
・わからないことはすぐに問い合わせ可能
・無料で弁護士サポートがつく

 

そして、何よりサイト売却時の手数料は無料(代行を依頼した場合は別)というところではないでしょうか。

 

大きな金額のやり取りになりますので安心は一番重視することです。

そんなラッコM&Aのサイト売却はこちらからまずは登録できますよー

 

ラッコM&Aへ

 

 

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。