外注さんは育つもの?記事の完成度をあげたいがために何度も修正依頼をお願いしたら13

目安時間 6分

外注化実践も4カ月目に突入。

 

前の記事はこちら

https://chocott-ad.com/gaichu/vol12.html

だいぶやり取りもスムーズになってきて、外注さんのありがたみもひしひしとわかるように。

 

このころからほとんど自分では記事を書かなくなりました。

 

それと同時に外注さんからあがってくる記事の完成度をあげたい欲が・・・

 

 

外注さんは育っていく?

外注さんって本当にいろんな方がいます。

 

・修正をお願いしても、また同じ間違いをしちゃう。直してこないタイプ。

・修正をお願いすると、迷惑をかけてごめんなさいと謝ってくるタイプ。

・修正依頼があるとすぐに直してきてくれるタイプ。

 

修正をお願いするという行為にたいしても、その反応は様々。

 

いろんな人がいるけれども、やっぱり記事の完成度はあげたいですよね。

 

出来る限り、自分の修正はなしにしたいですよね。

 

それは、

 

外注さんが育ってくれば叶うもの!!

 

って思っていたんですよね。

 

だからこそ、何度も修正をお願いしていました。

(といっても多くて3回ですが・・・)

 

 

外注さんに修正依頼をお願いしたら

外注さんに修正依頼をお願いするのも

 

体力的にも精神的にもあまりよろしくないんです。

 

私、お願いするの苦手なので。

 

でも、外注さんを育てるためなら!と、仕事と同じように教育しようと考えて、

 

なんでこの書き方がダメなのか、どうしたらいいのかを

細かくアドバイスしていました。

 

それで素直に受け入れて修正してくださる方もいるんですが、

 

最初に話したように外注さんはいろんな方がいます。

 

何回言っても同じことをやってくる方がいらっしゃったんですよね。

 

私の返事読んでくれてるのかな?と心配になっちゃうほど。

 

 

そんな対応を何度か繰り返していたら、こっちが疲れてきてしまいました。

 

きっと、相手の外注さんも何度も修正をお願いしてくるのが嫌だったとは思いますが。

 

 

外注さんを育てようとは考えないことに

外注さんを育てるというのも決して間違いではないと思うんですが、

 

それで頑張って育てて巣立っていった時とか、

何度も何度も言ってるのに直してくれないときとか、

 

ちょっと悲しくなる感情がこみ上げてきませんか?

 

頑張って育てて巣立つというところまでは言っていませんが、

育てようとしたところ、

 

これ以上は迷惑がかかるということで、

 

継続はしない方もいましたし。

(手数料とか引かれると手元に残る金額が少ないのも、ちょっとしんどいとおしゃっていましたが)

 

何度も何度も修正をお願いしても直してくれないと本当こちらが疲れてしまいます。

 

 

だから、

 

直してくれない前提でやる方がこっちも気が楽というのもありますが、

 

直してくれないの裏には

 

時給に換算するとかなりお安い金額でやってくれていることが関係してくるのかなと思いました。

 

ぶっちゃけ、内職に比べたら単価はいいんじゃないかなとも思っていますが、

 

それでもパートとかと比べちゃうとかなり安いですよね。。

 

 

なので、

 

外注さんとしてはあまり時間をかけたくない。

 

というのもあるかと。

 

そんな中、修正依頼をお願いされたらさらに時間がかかりますよね。

 

そりゃ嫌がります。

 

 

ここから、外注さんは育てないという気持ちに変わりました。

 

 

そして、外注さんを育てなくても質の高い記事を書いてもらう方法を編み出したのです!!

 

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。