外注ライターさん募集からすぐに応募が!焦る羽目になった理由とは?外注化実践記準備編

目安時間 9分

FAAP外注化実践記

 

外注化するための募集ページを公開するのにクラウドワークス側の審査が必要なわけですが、

 

前回は2回もその審査に落とされてしまいました。

 

その理由は私の完全なるミスなわけですが、そのお話はこちらです。

 

外注募集ページが却下された話

 

そこからなんとか承認されて、

 

ついに!!ついに!!私のお仕事募集ページが公開となりました\(^o^)/

 

といっても、募集ページが公開されたからと言ってすぐに応募が来るわけないよね~

 

と高をくくっていたら・・・

 

外注ライターさんからすぐに応募が!!

募集ページが公開されたら、その後のことはじっくり考えようと腰を据えておりました。

 

だって、クラウドワークスに登録して数日のBBAで評価もない状態。

 

こんな状態で応募してくると思えず、ここから長い戦いになるだろうなと思っていたんです。

 

なので、準備はそれからでいいや~なんて思っていたら、

 

なんと!

 

なんと!!

 

な、なんと!!!

 

募集ページ公開から1日も経たずして、応募が来てしまったんです!!!!!

 

まさか、こんなに早く来ると思わなかったので、その後はノープランでした。

 

 

当然、サンプル依頼するネタもライターさん向けマニュアルも何もかも準備しておらず。

 

正直、めちゃくちゃ焦りましたが、

 

わざわざ、私の募集ページを見て応募してくださったわけですから、

 

しっかり対応しないといけませんよね。

 

 

お返事もすぐに出さないと失礼です。

 

ということで、急いでマニュアルの読み直しと準備に取り掛かります。

 

 

1回の募集で集まった外注さんはいかに?

募集を1週間ほどかけて集まった外注さんは5人でした。

 

私としては多い!と思ったのですが、どうやらタイミングによってはもっとたくさんの応募があるみたい。

 

それでも私は募集人数も5人としていたので全く問題なしです。

 

ただ・・・

 

この5人とこれからやりとりを始めるわけですが、

 

返信があったのはなんと2人のみでした。

 

そう!!

 

外注さんっていろんな方がいるといいますが、

 

自分で応募しておきながら平気で返信なしという方もいらっしゃいます。

 

それについてとやかくいうつもりもないですが(言ってる。笑)

 

しっかりした方とやりとりをしたいので、返信ない方についてはこれ以上催促をすることもしませんでした。

 

ということで、このお二人の方とひとまずやりとりを進めることに!!

 

 

 

外注ライターさんとの初めてのやり取り

応募してくださった外注ライターさんの中で返信のあった方お二人は、どちらも初心者さんでした。

 

私の募集文には、「初心者・主婦さん歓迎」という形で書いてあったので、きっと初心者さんも安心していただけたのかと。

 

私自身の依頼実績がないのに、応募してくださったのはありがたすぎる!!!!!

 

(依頼実績や評価はあまり関係ないのかなと思いました。)

 

ひとまず、準備した文章にてお返事を返すことに。

 

お返事を返すと同時にそこですぐにサンプル記事の作成に入ってもらうことになっていますので、

 

サンプル記事の作成にあたり、以下の準備が必要です。

 

・サンプル記事のネタ、見出し(キーワード)
・ライターさん用マニュアル

 

本来であれば、募集をかける前にこれらの2つは準備しておくべきですが、

 

私はすぐに応募が来ないと思い、準備をしなかったので焦る羽目に。。。

 

うれしい悲鳴ってやつですかね・・・(^^;

 

急いで準備をして、その日のうちにお返事を返し、サンプル作成の依頼をさせてもらいました。

 

やりとりはクラウドワークスのチャットワーク上で実施します。

 

クラウドワークス側も見れる状態なので、こちらも安心して対応できますね^^

 

 

 

 

サンプル記事が出来上がった!

サンプル記事の作成をして、2日後には連絡がありました。

 

すごい!!早い!!

 

こんなに早く記事を書いてくださるなんてその後も期待できそう!!

 

と思いましたが、まずは記事を見てからですね。

 

ということで、サンプル記事を確認です。

 

 

サンプル記事をみて見ての感想

ライティングは初心者だといっていた依頼をして下さった方たち。

 

サンプル記事を見た第一印象は、初心者でこのレベルはいいんじゃないかな。

 

記事がそれなりに書けていることが、ただただ感想でした!!!

 

だって、私の初心者時代なんて、到底見せられるものじゃありませんし。

 

1記事作成するのにどれだけ時間がかかった事か。

 

マニュアルがしっかりしていたからもありますが、自分の初心者時代を考えるといいんじゃないかなという印象でした。

 

今回、サンプル記事についての合格/不合格の判断は正直かなり緩く、

 

 

・記事が書けているか

・やりとりが丁寧か

・アドセンスの違反内容は気を付けているか

 

 

という観点で見させてもらいました。

 

この記事で収益化を目指さないといけないという観点ではまだまだだと思ったので、

 

修正する箇所はたくさんありますが、

 

初心者さんだし、今後育てていけばもっとよくなる!!

 

そう思って、お二人とも採用することに。

 

応募から1週間で晴れて2人の外注ライターさんと契約する運びとなったのでした^^

 

 

初めての募集から採用までの流れまとめ

 

募集をかけてからすぐに応募があるとは思いませんでしたが想像以上に事の運びが早かったです。

 

1.外注ライターさん募集

2.外注ライターさんからの応募メッセージ

3.サンプル記事の作成依頼
4.外注ライターさんサンプル記事作成

5.外注ライターさんサンプル記事作成完了連絡

6.サンプル記事確認

7.サンプル記事合格及び契約依頼(サンプル記事不合格の場合はここでお支払いして終了)

8.契約合意

9.次の記事作成依頼

 

※青が私、ピンクが外注ライターさんのタスクです。

 

ここまではとてもスムーズなので、事前の準備はしっかりとしておく必要があるなと改めて痛感しました。

 

そしてこれからいよいよこのお二人の方と一緒にがんばっていきます!!

 

やる気満々、順調に進むかと思いきや・・・

 

すぐに、そう簡単にはいかないものだなと思い知らされるのでした。

 

次は、苦戦した内容について

 

https://chocott-ad.com/gaichu/vol4.html

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。